読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

株式会社にあって合同会社にないもの、の巻

経営に関するエトセトラ編

町田市の税理士 高橋浩之 です。


■■■
もしも会社をつくるなら

もしもあなたが会社をつくるなら、株式会社か合同会社を選ぶことになるでしょう。株式会社と合同会社の違いに、役員任期のありなしがあります。株式会社は、定期的に役員の見直しをして登記をする必要があります。でも、合同会社にはそれがない。

■■■
役員変更登記には、お知らせのハガキはこない

運転免許証の更新は、3年から5年ごとです。更新を忘れることはあまりないですよね。更新の時期になると警察から案内のハガキがきますから。
  f:id:taxjolly:20161126120257p:plain
それが、もしも更新は10年ごと。そのときが近づいても誰もそのことを教えてくれない。こんな不親切な(?)制度だったらどうでしょう。忘れる人続出でしょうか。

じつは、株式会社の役員変更登記は、そんな不親切な制度に近いんですね。株式会社の役員の任期は最長で10年。任期10年の会社は、いま決めたらつぎの役員変更登記まで10年ある。それまではなにもしなくていい。らくちんです。でも、時期が近づいてきても役所からはハガキはこない・・・。

f:id:taxjolly:20161126114323p:plain
 *役員の見直しの時期が近づいても、案内ハガキはこない

■■■
もしも会社をつくるなら

もしもあなたが会社をつくるなら、株式会社か合同会社を選ぶことになるでしょう。株式会社と合同会社の違いに、役員任期のありなしがあります。株式会社は、定期的に役員の見直しをして登記をする必要があります。でも、合同会社にはそれがない。←これは合同会社のメリットです。

地味なメリットだね。こうおもったあなた。株式会社の役員変更登記には、〝忘れるというリスク〟があることを忘れてはなりません。時期がきても役所は教えてくれないですから。だから覚えておかなければならない。だれが? さあ・・・? だれが覚えておくにせよ、10年後のことですからね。忘れるリスクは大いにあるんです。加えて、登記のときには費用がかかる。

派手さはないけど、役員の任期がないというのは検討に値するメリットなんです。

ただし、株式会社にもメリットはあります。合同会社にだって、デメリットがある。いろいろなことを総合的に考えて、どちらにするか選択する必要がありますね!

f:id:taxjolly:20161126120310p:plain


関連する記事

taxjolly.hatenablog.com



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。