読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

今日は2016年分確定申告の最終日、の巻

個人的な税金のハナシ編

町田の税理士 高橋浩之 です。



今日(2017年3月15日)は、2016年分所得税の確定申告の最終日です。

それはわかっているが、人は申告のためのみに生くるにあらず。いろいろあって5時までに税務署に申告書を出すことはできない。←こんな人のために、今日中に申告したことになるふたつの技を紹介しましょう。

■■■
郵送する=今日の日付の消印をもらう

確定申告書を郵送したときは、その消印の日付で提出したことになります。したがって、今日中に郵送の手続きができれば(=今日の消印をもらえれば)、今日提出したことになります。

郵便局は午後7時までやっているところがあります。数は少ないですが、24時間営業の郵便局だって。とにかく、目指すは、〝今日中の消印〟です。

f:id:taxjolly:20170314190403p:plain

ただし、この場合の〝郵送〟には、ゆうパック、ゆうメールでの送付は含まれないので、ご注意を!

■■■
税務署の時間外収受箱に投函する

税務署には、無人受付機ならぬ時間外収受箱があります。その名のとおり、税務署が閉まった後に書類を受け付けるための箱。その箱に投函しておけば、今日中に提出したことになります。

f:id:taxjolly:20170314190423p:plain

いつまでに投函すれば、今日申告したことになるのでしょう? それは、税務署の人がその箱を開けるまでに。いつ開けるのでしょう? 3月16日に日付けが変わった瞬間に開けることはないでしょうねえ。ふつう朝来て開けます。何時に来るかはわかりませんが・・・

■■■
返信用封筒の同封をお忘れなく!

ご紹介した方法、どちらにしても、そのままでは手元には申告書を出した証拠がのこりません。必ず控の書類と返信用封筒を同封しましょう。そうすれば控の書類がお手元に届きますので。

f:id:taxjolly:20170314191624p:plain
 *切手の貼付もお忘れなく!



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。