読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

わたしは朝6:00には事務所にいる、の巻

高橋会計事務所紹介編

町田の税理士 高橋浩之 です。


■■■
わたしは朝6:00には事務所にいる

平日は、朝6時に出勤します。5:30頃に家を出て、6時頃に事務所に着くという生活をつづけています。なぜ朝早くの出勤になったかというと──

いま高校1年生の息子が幼かったとき、子どもとの時間を多くとるにはどうしたらいいかかんがえた。そのために朝早く出勤して夕方早く帰ればいいじゃないか! そんな発想が原点です。

でも、そうはいっても大人の世界は甘くない。こちらの都合だけで予定が決められないこと多々あり。夕方からの打ち合わせもある。早く帰るなどという計画は、なし崩し的に頓挫してしまいました。でも、朝早く出勤するという習慣だけは残ったというわけです。

f:id:taxjolly:20170315075136p:plain


その習慣を活用しようと、あたらしくしたホームページでは、朝6:30から問い合わせOKですよ、と目立つようにしました。早朝会計事務所の誕生です。でも、まだその時間帯の問い合わせはゼロ・・・


◆そんな早朝出勤歴十数年のわたしが早朝出勤の効用を。

効用その1)
朝早い社長はたまにいて、そんな社長とは朝9:00までにメールのやり取りで問題解決!なんてことがある。←これは気分がいい。
効用その2)
冬は、暗いうちから家を出ることになる。なんか、おれがんばっているなあとおもう。←これは気分がいい。
効用その3)
早起き推奨本には、朝の時間はゆったり流れる、なんてことが書いてある。そんなことはない。逆に朝の6:00から9:00までの3時間は早く感じる。←これは効用ではない。





*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。