読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

時間もお金もすこし足りないくらいでちょうどいい、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


■■■
時間があったらあれもこれもしたいけど・・・なにもしない

時間があったら、あれもしたい。これもしたい。あ~、もっと時間があったらな~。←こんな妄想(?)ありますよね。でも、不思議なことに時間があり過ぎるとなにもしない。こういったこともまた、よくありませんか。

たまのお休み。とくに予定もなし。よしっ、読もうとおもっていた本を読んだり、これからのことをじっくり計画したり、有意義に過ごすぞ! そう決意するけれど、なんとなくダラダラしてしまう。わたしだけかも知れませんが。

f:id:taxjolly:20170324074429p:plain
 *(左)Before (右)After→結局こうなる

■■■
時間もお金もすこし足りないくらいでちょうどいい

やはり、人間はあり過ぎる環境はよくないのかな。怠け心を刺激されるからな。そんなことを考えていたら、ある言葉に出会いました。


お金は、少しくらい足りないほうがいい。その方がいろいろなアイデアが浮かび、いいものができる

言葉の主は、スティーブ・ウォズニアックなる御仁。アップル社の共同設立者だそうです(アップル社の設立者で、スティーブときたら、ジョブスといいたいところですが、さにあらず)。

やりたいことは山ほどあるけど、お金がなくて・・・。でも、お金がないからこそ出てくるアイデアもあれば知恵もある。お金のないことをできない理由にするのはやめようぜ。そんなことを教えられたような気がします。


時間もお金もすこし足りないくらいでちょうどいいようで。

f:id:taxjolly:20170324082803p:plain
*男「お金はすこしくらい足らない方がいい。これでお会計お願い」←名言を値引き交渉の具につかってはいけませんよ。




*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。