社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

どんな問題にも、ゴルディアスの結び目を解く方法はある。の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


■■■
どんな問題にも、ゴルディアスの結び目を解く方法はある

〝ゴルディアスの結び目〟伝説、知っていますか。


その結び目を解くことができた者がアジアの王となる。そんな言い伝えのあるゴルディアスの結び目。神殿の柱に固く固く結びつけられた結び目である。かつて数えきれないほどの男たちがその結び目に挑んだ。しかし、決してそれは解けることはなかった。数百年が経ち、その結び目に遠征中のアレクサンドロス大王が挑んだ。しかし、解くことができない。無理だと察した大王は、なんと剣を振り上げ、その結び目を一刀両断に断ち切ってしまったのである。

 f:id:taxjolly:20170329162230p:plain

難題に対する大胆不敵な解決方法、といった意味合いで用いられます。

正攻法では解決しない問題。押してもだめだから引いてみた。でも、どうにもならない。行き詰り。八方ふさがり。袋小路。そんなときでも、最後にひとつ方法はあるはず。大胆不敵な力技(ちからわざ)が──。

でも、そのためには発想を豊かにしておかなければならない。今までの常識にとらわれていると大胆不敵な発想はでない。慣習、因習、決まり、習わし、しきたりから離れた自由な発想をしなければならない。

どんな問題にも、ゴルディアスの結び目を解く方法はあると信じています。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。