読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

聞き間違え、またはすれ違いについての一考察、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


■■■
聞き間違え、またはすれ違いについての一考察

聞き間違えということ、ありますよね。

先日のわが家の会話。わたし「あしたは、強風なんだって」妻「えっ? なに? 4月上旬?」強いていえば(←ここは強調したいところだ)、あしたと4月、強風と上旬は似てなくもない。でもそれは、文字数によるところが大きい。

f:id:taxjolly:20170418074955p:plain


わたしは、唐突に「4月上旬」と言う男ではない。それに、もう4月下旬だし。

言ったことを理解してもらえない。こういうところから夫婦は、すれ違っていくのだろうか(単なる聞き違いならいいけれど・・・)。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。