読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

専門家だってネットで調べる──、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


■■■
お医者さんだって、専門知識を検索する

うろ覚えですが・・・、以前、医者は職業上の疑問についてネット検索するか。こんな記事を読みました。ネットにあふれる情報はあまり信用できないというネット情報もある昨今。でも、意外や意外(?)、多くの医者は、専門知識の範疇のものをネットで検索している。そんな内容でした。

f:id:taxjolly:20170414072725p:plain
 *お医者さんだって、専門知識を検索する

■■■
税理士だって、専門知識を検索する

専門家が、自らの専門分野に関する知識をネット検索をする。これは、もう当たり前に行われているはず。それは医者さんだって。それに税理士だってしかり。わたしも会計や税金に関する検索はします。

ただ、もちろんサイトに書いてあるからといって、その情報だけで判断することはないですよ。

まず、気をつけるのは、それはいつ時点の情報かということ。税金に関する決まりは年度ごとに変わりますからね。そのときは正しい情報であっても、今はそうじゃない。そんなケースはいくらでもあります。

それに、そもそも、ネットはあくまでヒントを得るところだと心得ています。欲しいのは、深く中身に入っていくためのヒント。ヒントを得たら、そこから先は専門書で確認する。あるいは、税理士向けの専門サイトで確かめる。

ということで──、たとえ、わたしのパソコンの検索履歴に「消費税 税率」なんてキーワードがあったとしても、それは〝なにか〟を深く知るためのことですので・・・。消費税の税率を知りたいからではありませんよ。

f:id:taxjolly:20170414185606p:plain
 *税理士だって、専門知識を検索する・・・




*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。