読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

三菱東京UFJ銀行から東京が消える(?)、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


■■■
三菱東京UFJ銀行から〝東京〟が消える

三菱東京UFJ銀行の行名から、東京が消えるとの報道がありました。つまり、三菱UFJ銀行になる(東京から三菱東京UFJ銀行が消えるにあらず。当たり前か──)。行名変更の時期は、来春(2018年)4月が目途だとか。

取引先から長すぎるとの指摘があるから。こんな理由もあるようですけど、どうも怪しい。10年以上にわたりその名だったわけですから。今さら長いからという理由で変えるとは、いったい? 銀行内部で何があったのか?

f:id:taxjolly:20170519061135p:plain
 *ま、まさか、こんなことは⁈

三菱東京UFJ銀行は、UFJ銀行を吸収する前は東京三菱銀行という行名でした。「とうみつ(東三)」なんて呼ばれていましたよね。そのころの癖が抜けず、いまでもそう呼ぶ人もいますが。

わたしが仕事を始めたころは、三菱銀行も、東京銀行も、三和銀行も、東海銀行もあった。それが今はひとつ。諸行無常ですね。どうせ行名を変えるなら、「東京三菱三和東海銀行」なんてどう? 成り立ちが明らかになるし、上から読んでも「とうみつみつとう(東三三東)」下から読んでも「とうみつみつとう」。

f:id:taxjolly:20170516114138p:plain

いかがでしょう? 三菱東京UFJ銀行のえらい人。

とここまで書いたところ──、当の三菱東京UFJ銀行から行名の変更について「さまざまな検討を行っているが、現時点で当社として決定した事実はない」とのコメントが。うむ、ではまだ検討の余地はあるな──




*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。