社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

此のブログは、成るべく平仮名で書いて居る、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


このブログについて、気をつけていただきたいこと、気をつけていることがあります。前者は、タイトル左上の日付を気にしてもらいたいこと。後者は、文末に同じ言い回しをつづけないことと、「〇〇なのに」以外の〝が〟のつかい方をしないこと。

関連する記事
blog.takahasikaikei.com


そして、もうひとつは──、

■■■
なるべく、ひらがなで

パソコンで文章を書くと、漢字が多くなります。もちろん、それはソフトが勝手に(?)変換してしまうから。でもそのままだと、文章が漢字だらけになり、印象として堅いものになってしまう。そこでなるべく、ひらがなで。それに、ひらがなが多いとゆっくり読んでもらえるような気がします。それもあってなるべく、ひらがなで。

ただ、ひらがなが多いと、それはそれで読みにくいという面もあるわけでして・・・。そうなると、ゆっくりも何もそもそも読んでもらえないなあ。そのあんばい(塩梅?案配?按配?←このようにどれが正解かわからないときも、ひらがなにする)がむずかしい。

f:id:taxjolly:20171005100840p:plain
*無理やり漢字を多用するとこうなる。なんだか明治の文豪が書いたような印象になりますね。
「抑々」⇒そもそも。こう書くなんて知っていましたか?




*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。