社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

10月決算法人の憂鬱、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


■■■
10月決算法人の申告納付期限は、1月4日!

会社は、決算月から2か月以内に法人税の申告と納付をしなければなりません。会社の決算がいちばん多いのは3月です。3月決算法人は、5月31日までにそれらをするというわけですね。もちろん、決算月はいつでも構わない。それほど多くはないけれど、10月決算法人だってある──。

10月決算法人の申告納付の期限は、12月31日です。でも、年末年始(12/29~1/3)は、法律によって税務署は閉まっています。大晦日に申告をしようと思っても、閉まっているので申告できない。そんなときは、申告期限は後ろに延びます。つまり、10月決算法人の申告期限は、年を越した1月4日。もちろん、申告と納付の期限はいっしょですから、納付期限も1月4日になります。

これが、〝10月決算法人の憂鬱〟なんですね。

■■■
1年の最初の仕事は、税金の納付⁉

今日は1月4日。お正月の三が日をのんびり過ごし、いよいよ仕事初めだね。一年の計は元旦にあり。今日は本当の意味の元旦じゃないけど、会社にとっては今日が元旦だ。じっくりとこの1年の会社のありようについて考えようじゃないか。

とこんなことを思っていたところ・・・。10月決算法人のあなた、今日は法人税の納付期限ですよ。のんびり計画を練っていた日には、納付期限を過ぎてしまいます。さあ、早く早く。税金支払いに、いざ出発!

f:id:taxjolly:20171203065044p:plain

そう、10月決算法人の場合、年の最初の仕事が税金の支払い。こんなことになりがちなんですね。年内に済ませておけばいいんですけど。でも、年末はなにかと忙しくて・・・。もちろん、あなたにとって税金を支払うことはやぶさかではないでしょう。そうはいっても、年の初め、いの一番にすることが税金の支払い。しかも、それが毎年毎年───

f:id:taxjolly:20171204070055p:plain

■■■

決算月は自由に選べます。もし、あなたが10月決算への変更、10月決算の会社設立を考えているのなら、〝10月決算法人の憂鬱〟が待っていることをお忘れなく。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。