社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

キスの法則、オッカムの剃刀、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


最近、偶然おなじ意味のことを取り上げている2冊の本に出会いました。

f:id:taxjolly:20180113173302p:plain

■■■
Keep it simple, stupid

Keep it simple, stupid.頭文字をとって、キス(KISS)の法則というものがあるそうです。アメリカの軍隊用語からきた俗語で「もっと簡単にやれ!バカモン!」こんなニュアンスなんだとか。

──むずかしく考えるな。もっと簡単に。もっと単純に。もっとシンプルに──。

決断力 (角川oneテーマ21)

決断力 (角川oneテーマ21)

■■■
オッカムの剃刀(かみそり)

ものごとについていくつかの説明があるとき、「もっとも単純な説明が、複雑な説明より正しい可能性が高い」とする原則があるそうなんですね。その原則の名は〝オッカムの剃刀〟。オッカムはイギリスの神学者の名前で、剃刀は余分なものをそぎ落とすさまからきている。

──人間の思考に含まれている余分な、雑多な付着物をそぎ落とすことによってはじめて、本質に迫ることができる──

プロ弁護士の仕事術・論理術 (PHP文庫)

プロ弁護士の仕事術・論理術 (PHP文庫)

■■■
私のお客さんも言っていた

わたしの事務所のお客さんにも、口癖のようにおなじことをいう社長がいます。「シンプルに」この言葉をとてもよく使うんですね。それだけが理由ということは、もちろんないでしょう。でも、その会社の変わらぬ堅調さと、ものごとにシンプルに取り組む社長の姿勢は無縁ではない気がします。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。