社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

目立たせようとして目立たなくなる、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


■■■
「車庫前につき、駐車〇〇」

アクリル板に印刷した「車庫前につき、駐車禁止」。こんな看板見かけたことありませんか? 訴えたいのは、駐車しちゃダメということです。そこで、おそらく、目立つようにしたかったんでしょうね。〝禁止〟の文字だけを赤い字にしていることがあります。でも、赤い印刷は経年で消えやすいようで───結果、元は赤い字だった〝禁止〟のところだけが見えなくなっている・・・

f:id:taxjolly:20180128081616p:plain
 *よくよく見れば・・・うっすらと見えなくもないけれど。

■■■
記事を書くはどこだ?

はてなブログの管理画面には、「記事を書く」というメニューがあります。他にもいくつかのメニューが並んでいる中で、「記事を書く」だけが背景が水色になっているんですね。これは恐らく「記事を書く」を目立たてようとしたんじゃないかと。でも、ときに「記事を書く」メニューを探して、マウスを右往左往させてしまうことが・・・

■■■
目立たせるのはむずかしい

たとえば、文章の中であなたが伝えたいキーワードがあったとします。それをどうやって伝えましょう? 字を大きくする? でも、上にあるように、目立たてようとして目立たなくなることだってある。じゃあ、逆に文字を極小にしたら───、気になってじっくり見るから伝わりやすい・・・なんてことないか。

う~ん、目立たせるのは、むずかしい。

f:id:taxjolly:20180130204410p:plain
*いやいや、やってみたら極小の字は目立つね。税金の還付請求権は5年で消滅します。ということは、逆に、過去の税金は5年以内ものならば、還付請求ができるのです。




*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。