社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

マネ会に寄稿しましたⅡ 今回のテーマは給与明細、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


■■■
マネ会に寄稿しましたⅡ

CyberSS様が運営するメディア、マネ会に寄稿しました。2018年2月1日につづいて2回目です。マネ会のテーマは、〝みんなでお金について考える〟。ということで、お金に関係する仕事をしている私にも、執筆のお鉢が回ってきたというわけです。ぜひ、覗いてみてくださいね。

hikakujoho.com

今回のテーマは、給与明細書の見方。時期的に、今はあたらしく社会に飛び出した社会人が初めての給与をもらった頃です。テーマとしてよかろうということで、給与明細の見方───おもには、給与から控除されるあれこれ───を探ってみました。

もちろん、この記事を読めば給与計算ができるようになる。そんな壮大な目標をもって書いたものではありません。

念頭に置いたのは、関心をもってもらいたいということ。給与明細をもらっても、一番下の手取りが額だけ見ておしまい。そうではなく、まずは控除の仕組みを知る。仕組みを知れば関心が湧きます。関心が湧けば、控除されたお金がどこへ行って、どのように使われるか知りたくなる(はず)。そのための第一歩になれば・・・。そんなことを考えながら、執筆しました。

目標がちょっとでも達成できたのならいいんですが・・・。

f:id:taxjolly:20180510173339p:plain
 *ダメですな。寝ちゃってますがな。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。