社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

非上場株式?取引相場のない株式?同族株式?非公開株式?自社株? の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


■■■
あなたの会社の株式は、いろいろな呼び方がされる

非上場株式、取引相場のない株式、同族株式、非公開株式、自社株・・・

もし、税理士の口からこんな言葉が出たら・・・それらは、おそらく同じ意味で使っている。中小企業オーナーであるあなたが持っているあなたの会社の株式。まさにその株式をいろいろな呼び方で呼んでいるというわけです。

これらのうち、非上場株式と取引相場のない株式には、法律と通達に定義があります。意味がはっきりしているわけですね。それによると、非上場株式のほうがすこしだけ範囲が広いようです。でも、その中でも、中小企業の株式は結局のところ、同じ分類に行き当たる。したがって、両者を厳格に使い分けることに意味はありません。

そのほかの同族株式、非公開株式、自社株は俗称といえるのかな。もちろん、その意味するところは同じです。

ということで、あなたの会社の株式のことは、税理士がそのときの気分(?)でいろいろな呼び方をするでしょう。なにか深い意味があってそう呼んでいることはないはず。気にしないでくださいね。

f:id:taxjolly:20180628183011p:plain




*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。