社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

あれから10年───の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


■■■
あれから10年───

あれから10年───。100年に一度といわれ、世界をパニックに陥れたリーマン・ショックから2018年(平成30年)9月15日で10年が経ちました。10年目の節目ということで、新聞・テレビなどで当時を振り返っての特集がされています。

職を失った社員たちが、つぎつぎと段ボールをかかえて去っていく。その様子ががとても印象的ですね。

f:id:taxjolly:20180915152027p:plain
*むむっ? どさくさにまぎれて何やらよからぬことをしている輩が・・・


リーマン・ショックは、極東島国の中小企業にも大きな影響を与えました。当時、ある会社の社長が私に向かって口にしたこんなひと言。───今は100年に一度の危機なんだ。乗り越えれば、会社は100年続くはずだ───

自らに言い聞かせるように語ったその言葉が、とても印象的でした。その会社? 今、とっても元気です。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。