社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

犬のふん撮影しています、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


■■■
犬のふん撮影しています

駅への道すがら、こんな張り紙が目にとまりました。ある駐車場の脇に貼ってあったものです。

──犬のふん撮影しています──

もちろん、意味はわかります。犬のふんをそのままにして立ち去る人がいる。防犯カメラで撮影しているからきちんと処理してね。そういう意味の警告文ですよね。でも・・・

じつは張り紙の主は犬のふんの愛好家(?)で、同好の士に呼び掛けている。「こんな犬のふんが撮れたんだけど。どう? こんど見に来ない?」 ”冷やし中華始めました” 的なお知らせのようにも読める・・・わけないか。

それにしても、日本語はむずかしい。


f:id:taxjolly:20190220075159p:plain
*もし同好の士に呼び掛けるなら「犬のふん撮影しました」だろうな。




*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。