社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

わが事務所からは月に一度、手紙(?)が届く、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


f:id:taxjolly:20190601090402p:plain

わたしの事務所では、月に一度事務所通信を発行しています。その名は「前略 社長様」。2008年(平成20年)6月の第1号から数えて、最新の2019年5月号は128号です。

■■■
わたしの事務所から届くのは手紙(?)

送付しているのは、主に当事務所がお付き合いさせていただいている会社。まれに、会社のから「いつも送ってくれる手紙で、ホニャララ」とか「この間の手紙に、ホニャララ」とか言われることがあります。・・・手紙? なんのことかいな。一瞬こう思いますけれど、それは「前略 社長様」のこと。話題を振られるのは、読んでくれたからこそで、うれしい限りです。

それにしても、なんで「手紙」なんて言葉を使うのかな。こちらとしては、送っているのは、いわば情報提供のためのもので「手紙」という感覚はないんですが・・・。手紙というと、プライベートなイメージがありますよね。

と、ここまで書いて気がついた! タイトルかな。「前略 社長様」というタイトルが、手紙の書き始めを想起させて、それが手紙という言葉に現れたんじゃないか───まあ、そんな分析はどうでもいい。これからも、少しでも役に立つ情報を提供できるよう(そして、そんなもの送ってくるなと言われないよう)工夫をこらしていきたいと考えています。

f:id:taxjolly:20190601091927p:plain
*「前略 社長様」の記事、イラストはすべて内製。外部の業者には一切頼っていませんよ。




*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。