社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

量子コンピュータさん、あなたは私たちの仕事を奪うんですか、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


■■■
コンピュータで業務処理なんてすごい!

i今を去ることン十年前。私が会計事務所の世界にはじめて入って、ある事務所の面接を受けたときのこと。所長がこうおっしゃいました。曰く。うちの事務所の仕事は、コンピュータで処理しているんだ。それを聞いて、いろいろなことを知らない私が思ったことは───

f:id:taxjolly:20191026164739p:plain
もちろん、おれがいろいろやらなくていいなんてことなく、今振り返ると、コンピュータ処理といっても牧歌的な(?)ものでした。

■■■
量子コンピュータはすごい‼

最近、量子コンピュータの話題が新聞紙上をにぎわせています。それによると、現在最先端のスーパーコンピュータが1万年(!)かかる計算を、量子コンピュータだとわずか3分(!)でできるらしい。それが実証されたらしいんですね。

そうはいっても、その実用化にはまだまだ時間がかかる。でも、実用化されれば世界は一変。まさに、若き日の私が思ったような "おれがいろいろやらなくていい日" が実現するのかな。・・・いや、待てよ。それはまさしく、最近よく耳にする、AIに仕事を奪われるということじゃないか!

■■■
AIは私たちの仕事を奪うか

私は、会計事務所の仕事はAIに奪われるとは思っていません。

でも、コンピュータの世界の進歩は、想像をはるかに超えている。何かとんでもないことができるようになるのか・・・やっぱり私たちは仕事を奪われちゃうのかな。う~ん。むずかしくてよくわからない。

量子コンピュータに聞いてみようか。

f:id:taxjolly:20191026163724p:plain
*答を知るのが怖い?



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。