社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

いつもどおりのことを淡々と、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


■■■
いつもどおりのことを淡々と

■■■

いまは非常時ともいえる世の中です。

2011年の東日本大震災。そのときも非常時でした。当時、ある社長が口にしたひと言が印象に残っています。いわく───非常時だからこそ普段どおりのことをしなくちゃいけないんだ───

今回もそう。特別なことはしなくていい。いや、できない。新薬やワクチンの開発はムリ。ならば、自分のできることをしっかりとやっていくしかありません。普段どおりに。いつもどおりのことを淡々と。

f:id:taxjolly:20200330072214p:plain


*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。