社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

車をまっすぐ止められない、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。



最近、車を換えました。

■■■
ドアを開けるとエンジンが止まるんです

わたしには駐車するとき、ドアを開け、後方を目視しながらバックする癖があります。ン10年におよぶこの癖は、トラックの運転手時代につきました。当時、バックのときは、窓を全開にして半身を乗り出し、ドアノブをつかんだ右手で体をささえつつ後方確認&位置決めをしていたのです(当時はそれが主流。いまは知らん)。

乗用車では、さすがその体勢はムリ。代わりにドアを半開きにしてバックしているというわけです。それによって車はまっすぐ止まる(←ここ重要)。

もちろん、今度の車でも同じように・・・と思ってドアを開けると、なんと! エンジンが止まってしまう。何度やっても同じ。ドアを開けると必ずエンジンストップと相成ります。

安全のためそうなっていることは理解できる・・・でも、困った。ほんとうに困った。心底困った。まっすぐ止められなくなったのです。必ず斜めになる。前はそんなことなかったのに。バックを思うと憂鬱にさえなり始めました。とても運転がヘタになったような気がします。


う~、ドア開けたい! ああ、ドア開けて後方確認したい! 魂のこの叫び、いったいだれに届ければいいのだろうか。

f:id:taxjolly:20200927064912p:plain




*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。