社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

申告期限が4月15日まで延びた、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


■■■
2020年分の申告期限が4月15日まで延びた

皆さんご存知のとおり、2020年分所得税・消費税の確定申告期限が4月15日までに延びました。一律の延長は、昨年につづいてのこと。

昨年は、申告期限が延びるとの報に接し、多くの人が驚いたはず。こんなこともあるんだなと。今年は、なんとくなく予想されていたこともあり(財務大臣が予算委員会で「検討」すると言った時点で決まったようなもの?)、昨年ほどのインパクトはありませんでしたね。

f:id:taxjolly:20210203172756p:plain

◆ ◆ ◆

ネットのニュースをみていると、見出しには「確定申告4月15日まで延長」と「確定申告期限1ヶ月延長」というふたつの表現があります。

同じことだと思いきや、じつは「1ヶ月延長」というのは、正しくない。

なぜなら────(所得税ではなく)消費税の確定申告期限は、もともと3月31日なんですね。それを1ヶ月延長すると、4月30日が期限ということになってしまう。でも、所得税も消費税も、どちらも4月15日が期限です。ゆえに「1ヶ月延長」ではバツ。思わぬミスにつながりかねません*1ので、ご注意を。




*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。


*1:思わぬミスにつながりかねない
申告期限がどうであれ、ふつうは消費税だけあとで申告するなんてことはしませんので、実際は起こりにくいミスですけど。