社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

「ホニャララしていて───」という表現に変わってきており、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。



ラジオのニュースを聞いていて気になっていること。

* * *

最近(?)「ホニャララしていて───」という表現に変わってきている気がします。

以前なら、
「新型コロナウイルス禍で、海外旅行などのサービス消費にお金が使いにくくなったことにより、ダイヤモンドや高級車など高額品市場が活況を呈しており───」

それが今では、
「~~活況を呈していて───」

と、こんな具合です。つまり、〝おり〟が〝いて〟に変わってきたというわけ。いつ頃からかと聞かれれば、ハッキリしない。でも、ごくごく最近というわけでもありません。

お堅いとされる(?)NHKでもそのように変わってきており、もとい、変わってきて、ちょっと気になっているという次第。そのほうが柔らかい印象を与えるからかな。

f:id:taxjolly:20210418085910p:plain
*言っているそばから、〝しており〟と言ってますな




*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。