社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

〝ほくと市〟は山梨と北海道にあった件、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。



税理士には、認められた権限があり、他人の戸籍謄本や住民票などを取得することができます。もちろん、仕事上の必要がある場合に限られますし(←当たり前)、もちろん、印鑑証明は取れない(←当たり前)。

* * *

先日、山梨県北杜市に郵送で戸籍謄本の取得を依頼しました。ところが、なかなか返送がない。北杜市に連絡してみたところ、そのような依頼は届いていないという。そんなことはないはず。たしかに送った。・・・と、北杜市の職員さんが意外なひと言を。いわく。「郵送先は、山梨県北杜市で間違いないですかね?」 どういうこと?「北海道にも〝ほくと市〟はありますが・・・」 むむむっ?

* * *

かたや、山梨県には北杜市。こなた、北海道には北斗市。どちらも〝ほくと〟市。

* * *

北杜市の職員さんの洞察力は鋭かった。

f:id:taxjolly:20210424093841p:plain
そう、山梨県北杜市に送る書類を北海道北斗市に送っていたのです。まぎらわしい命名するんじゃないよ*1。一瞬こう思ったけれど、わるいのは自分。北杜市にも北斗市にも罪はない。

迷惑をかけたお詫び(?)に、今年は北杜市と北斗市にふるさと納税しようかな。

* * *

同業者のみなさんへ。北杜市に「戸籍謄本・住民票の写し等職務上請求書」を郵送するときは、北斗市に送らないようご注意を。さらに、北斗市に「戸籍謄本・住民票の写し等職務上請求書」を郵送するときも、送り先を北杜市にしないようご用心。




*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。


*1:*まぎらわしい命名をするんじゃない
どちらも平成の大合併で新設された。時期も似たようなもの(北杜市2004年11月、北斗市2006年2月)。